中国語の否定文

中国語の否定文は動詞ないし形容詞の前に「不」を付けました。

基本の否定形

これまで出てきた平叙文の肯定形と否定形を以下にまとめてみました。

文型 肯定形 否定形
S+V 動詞述語文 我走ㄨㄛˇ ㄗㄡˇ 我不走ㄨㄛˇ ㄅㄨˊ ㄗㄡˇ
形容詞述語文 我很高興ㄨㄛˇ ㄏㄣˇ ㄍㄠ ㄒㄧㄥ 我不高興ㄨㄛˇ ㄅㄨˊ ㄍㄠ ㄒㄧㄥ
S+V+C 我是日本人ㄨㄛˇ ㄕˋ ㄖˋ ㄅㄣˇ ㄖㄣˊ 我不是日本人ㄨㄛˇ ㄅㄨˊ ㄕˋ ㄖˋ ㄅㄣˇ ㄖㄣˊ
S+V+O 我去臺灣ㄨㄛˇ ㄑㄩˋ ㄊㄞˊ ㄨㄢ 我不去臺灣ㄨㄛˇ ㄅㄨˋ ㄑㄩˋ ㄊㄞˊ ㄨㄢ

さて、S+V文型で出てきた「走」とS+V+O文型で出てきた「去」ですが、いずれも「行く」という意味の動詞です。タクシーの運ちゃんなどに「去哪裡ㄑㄩˋ ㄋㄚˇ ㄌㄧˇ?」とかよく聞かれますが、「どこ行くの?」って意味ですね。

このように「去」は行き先を目的語として持つことができます。英語で言うgoですね。一方「走」の方はその場を立ち去るという意味なので、目的語を持たない語になります。英語ではleaveということになりますか。

弱い否定

完全否定の「不」に対して、「あまり~でない」「それほど~でない」というような弱い否定をあらわす場合には「不太」を使用します。

おいしいとき 這很好吃ㄓㄜˋ ㄏㄣˇ ㄏㄠˇ ㄔ
おいしくないとき 這不好吃ㄓㄜˋ ㄅㄨˋ ㄏㄠˇ ㄔ
あまりおいしくないとき 這不太好吃ㄓㄜˋ ㄅㄨˋ ㄊㄞˋ ㄏㄠˇ ㄔ

以上、否定形のまとめでした。