中国語の疑問文

2018年5月9日

中国語文法は英語の文法に近いと思いますが、疑問文に関しては日本語に近いようです。

疑問詞疑問文

今回はwhatに相当する「什麼 / 什么」とwhoに相当する「誰 / 谁」のふたつの疑問詞について勉強します。

中国語の疑問詞疑問文は平叙文の中の問合せ対象語句を疑問詞に置き換えるだけです。英語のように語順の変更はありません。

「あなたは何を飲みますか?」「私はビールを飲みます」はこんな感じ。

你喝什麼ㄋㄧˇ ㄏㄜ ㄕˊ ㄇㄜ˙? / 你喝什么?
我喝啤酒ㄨㄛˇ ㄏㄜ ㄆㄧˊ ㄐㄧㄡˇ

「彼は誰?」「彼は私の先生です」だとこう。

他是誰ㄊㄚ ㄕˋ ㄕㄨㄟˊ? / 他是谁?
他是我的老師ㄊㄚ ㄕˋ ㄨㄛˇ ㄉㄧˊ ㄌㄠˇ ㄕ。 / 他是我的老师。

そういうわけで疑問詞疑問文に対する回答は元の平叙文になります。

真偽疑問文

yesかnoかを問う真偽疑問文も語順の変更などはありません。平叙文の文末に「嗎 / 吗」を付けるだけ。

「あなたはビールを飲みますか?」「はい、私はビールを飲みます」がこんな感じ。

你喝啤酒嗎ㄋㄧˇ ㄏㄜ ㄆㄧˊ ㄐㄧㄡˇ ㄇㄚˊ? / 你喝啤酒吗?
對、我喝啤酒ㄉㄨㄟˋ、ㄨㄛˇ ㄏㄜ ㄆㄧˊ ㄐㄧㄡˇ。 / 对、我喝啤酒。

というわけで真偽疑問文の回答も「嗎 / 吗」を外した平叙文です。文頭にyesを意味する「對 / 对」が付加されていますが。。。

あと注意点としては形容詞述語文の文型で、平叙文の肯定形で形容詞の前に必要だった程度をあらわす副詞ですが、平叙文の否定形同様に疑問文においても付けないというルールがあります。

平叙文 肯定 高興ㄨㄛˇ ㄏㄣˇ ㄍㄠ ㄒㄧㄥ
否定 我不高興ㄨㄛˇ ㄅㄨˋ ㄍㄠ ㄒㄧㄥ
疑問文 你高興嗎ㄋㄧˇ ㄍㄠ ㄒㄧㄥ ㄇㄚˊ

ちょっとややこしいね。

反復疑問文

肯定形と否定形を並べることでも疑問文になります。真偽疑問文の別表現という感じです。「食べる?」という質問は以下どちらでもOKです。なお、動詞に挟まれる”不”は軽声になります。

反復疑問文:ㄋㄧˇㄅㄨ˙
真偽疑問文:ㄋㄧˇㄇㄚ˙

目的語を伴う場合は否定形の動詞の後に置きます。

ㄋㄧˇㄏㄜㄅㄨ˙ㄏㄜㄆㄧˊㄐㄧㄡˇ

また、動詞が二文字の場合は肯定形の方の文字を省略できます。

ㄋㄧˇㄒㄧˇㄏㄨㄢㄅㄨ˙ㄒㄧˇㄏㄨㄢㄆㄧˊㄐㄧㄡˇ

この反復疑問文も形容詞の前に置く程度をあらわす副詞はつけません

選択疑問文

選択疑問文は選択肢を与えていずれであるかを問う疑問文ですが、中国語の場合はこの選択肢を「還是ㄏㄞˊ ㄕˋ」で繋いで問いかけます。英語のorみたいな使い方。

疑問詞ではないはずですが、かと言って真偽疑問文のように文末に「ㄇㄚ˙」を付けるでなし。。。

你喝啤酒、還是喝日本酒ㄋㄧˇ ㄏㄜ ㄆㄧˊ ㄐㄧㄡˇ、ㄏㄞˊ ㄕˋ ㄏㄜ ㄖˋ ㄅㄣˇ ㄐㄧㄡˇ

「ビールを飲む?それとも日本酒(を飲む)?」という感じ。ちょっと違和感があるのは動詞込みの文節単位で選択肢としているところかな。

這是水、還是日本酒ㄓㄜˋ ㄕˋ 尸ㄨㄟ、ㄏㄞˊ ㄕˋ ㄖˋ ㄅㄣˇ ㄐㄧㄡˇ

他方、「これは水ですか?それとも日本酒ですか?」というbe動詞に相当する文は選択肢が補語同士なので英語でもなじみのある形です。

省略型疑問文

名前だけ見ると馴染みのない感じですが、日本語にもよくあるタイプの疑問文です。名詞や名詞句、代名詞に「ㄋㄜ˙」を付けると「~は(どうですか/どこですか)?」という問いかけになります。

「メガネはどこかな?」なんてのはこんな感じ。

ㄨㄛˇㄉㄜ˙ㄧㄢˇㄐㄧㄥˋㄋㄜ˙

で、これに「あれぇ?」とか付けるときは感嘆詞の「ㄟˊ」を付けます。

ㄟˊ?我ㄨㄛˇㄉㄜ˙ㄧㄢˇㄐㄧㄥˋㄋㄜ˙

構造が単純で疑問詞を選ばなくていいので楽です。