WordPressでWebサイトを作ってみる(設定編)

とりあえず前回の下準備編までで記事の投稿ができるようになりました。が、もう少し設定をいじっておきます。

ブログの設定

初回起動時にサイト名は設定しました。これを修正したかったり、キャッチフレーズを設定するのは/設定/一般設定から。

一般設定

記事のurlであるパーマリンクは/設定/パーマリンク設定で。投稿名が表示されるようにしました。

パーマリンク設定

プラグインの導入

不要なプラグインを削除した上で、いくつか追加しておきます。

プラグイン設定

Crazy Bone(狂骨)
ログイン履歴を記録するプラグインです。これを入れて身に覚えのないアクセスがないかどうかをチェック。
Edit Author Slug
ユーザー名を隠蔽するため、投稿者アーカイブのurlを変更するプラグイン。
Google XML Sitemaps
記事が投稿/更新されるとXML Sitemapを生成して検索エンジンに通知してくれます。らくちん!
SyntaxHighlighter Evolved
プログラムコードなどを投稿するサイトの場合、これを使うとシンタックスハイライトが効くので見やすくなります。

とりあえず追加したものはこんなところ。

メニューを作る

各投稿とは別に、紹介ページやサイトポリシーページなどのメニューリンクを作るとそれっぽくなります。

まずは紹介ページなど。固定ページを使って作成します。

紹介ページ

固定ページができたら/外観/メニューでメニューを作ります。適当に名前をつけて、あらかじめ作っておいた固定ページを選択。

メニュー設定

どこに表示するかを指定します。

メニュー設定

完成!

メニュー追加後のトップページ