タグ:SSL/TSL認証

Nginxでドメインの正規化をする

一般にWebサイトのドメイン名にはwwwというサブドメインが付与されています。が、最近は短いurlが好まれるのか、サブドメインなしのアドレスもあったりします。 加えてSSL/TLS認証のありなしでプロトコルがhttpであったりhttpsであったり。。。

Let’s EncryptでSANs対応のドメイン認証をとる

このサイトはFujiSSLでドメイン認証をとりましたが、費用を掛けないのであればLet’s Encryptを利用する方法もあります。というかサーバーに同居している他のサイトはLet’s Encryptで認証していました。(今はFujiSSLに切り替わっています) 参考にしたのはLet’s EncryptのSSL証明書で、安全なウェブサイトを公開|さくらのナレッジ。