ロシア語ロゼッタストーンのキーボードレイアウト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ソースネクストがロゼッタストーンを数量限定で安売りしているので、英語と中国語とロシア語を買ってみました。で、ロシア語をちょこちょこやっています。

旅行会話における基本3単語

個人的に旅行に行く際に最低限押さえるべき3単語を決めています。全くの独断ですが。。。中国語もこれを押さえたので、ロシア語もまずこれだけは覚えました。

English 華語 Русский язык
Hello 你好
(ㄋㄧˇㄏㄠˋ)
Здравствуйте
(Zdravstvuyte)
Thank you 謝謝
(ㄒㄧㄝˋㄒㄧㄝˋ)
Спасибо
(Spasibo)
Beer 啤酒
(ㄆㄧˊㄐㄧㄡˇ)
Пиво
(pivo)

これだけ知っていれば、まぁなんとかなる気がする。

キリル文字を覚えよう

СをSと読んだりНをNと読んだりРをRと読んだりУをUと読んだりВをVと読んだり、なんて読むかわからないДやらЖやらЮやらがあると思えば、ИとかЯとかひっくり返ってるやん!みたいな文字があったりと、アルファベットっぽいようでなんか違う33文字。

ただまぁ、こちらのサイトキリール文字の書き方の「文字の書き方と由来」によると、どちらかというとアルファベット(ラテン文字)のほうがちょっとおかしいんかねぇ?とも思わなくもないです。

なんにせよキリル文字はA(a), Б(б), Е(е)の3文字以外は大文字と小文字の形は同じ。ほとんどの文字がラテン文字と同じ形ということで発音を含めて33文字を覚えるのはさほど大変ではないです。

ロシア語キーボード

さて、Macは各国のキーボードを設定することができますが、ロシア語キーボードは3種類あります。

  1. Russian(タイプライター配列)
  2. Russian – PC(上記のマイナーチェンジ)
  3. Russian – Phonetic(英語配列と同じ音の配列)

3番目のやつは一番覚えやすい気がしなくもないけれど、潰しが効かなさそうなので1か2を使いたいところ。

まだまだ配列を覚えきれていないけれど、キーボードビューアでスクリーンキーボードを表示させながら、ぽちぽち練習しています。

なのに!ロゼッタストーンときたらPhoneticキーボードがデフォルトになってる。

ロゼッタストーンのキーボード配列を変更する

というわけでようやく本題。ロゼッタストーンのキーボード配列を変更します。

右上の歯車ボタンを押してChange Settingsを選択。

設定変更画面

Courseタブを選択してキーボードの種類を選択。

キーボードレイアウト選択

ロシア語に関してはデフォルトのPhoneticとタイプライター配列の二つがあります。ただしMacの配列とはёキーの場所が違います。タイプライター配列ともPC配列とも違う。これさえ我慢すれば何とか使えますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

スポンサーリンク




コメントを残す

*