BOSE QuietComfort20iとQuietControl30

2017年5月10日

もともとBOSEのQuietComfort20iというノイズキャンセリングイヤフォンを愛用していました。2年半ほど使っていたんですが、残念ながら紛失してしまったのでQuietControl30に買い換えました。

別に音にこだわりがあるとか言うわけではなく、通勤電車の中でポッドキャストを聞いたり英語の勉強をしたりするのにノイズキャンセル機能が便利なんです。地下鉄って結構騒音が大きくて、音楽なら問題なくても人がしゃべっている内容を聞き取ろうとすると難しいんですよ。

ノイズキャンセル性能はQuietComfort20iが上かも

仕事で無響室を使っていたことがあります。音の反響が限りなく少なく外界からの音の侵入も防ぐので、中に入っていると極端に雑音が少なくて感覚がおかしくなります。

初めてQuietComfort20iを使ったとき、この無響室を思い出しました。当然無響室レベルからははるかに遠いんですが、スイッチを入れた途端いままで聞こえていた騒音がスッと消える。

耳以外から入った外界からの音が頭の中で小さく反響している感じ。

電車の車内にいるのに走行音がほとんど気にならないレベルです。人の声はやや残る。といってもよほど大声で話している人の声が、遠くで話しているように聞こえる程度ですが。

この状態で音楽やポッドキャストを再生すると完全に自分の世界に没入できます。車内アナウンスを聞きたいときはノイズキャンセル機能を切る必要があるほど。

BOSE QuietComfort20i

ところがQuietControl30の場合、車両の走行音が結構残る。感覚的にQuietComfort20iの8割程度のキャンセル具合かな。これまでよりもややボリュームを上げ気味にしてしまいます。

そんなわけでノイズキャンセルの利き具合を強弱数段階切り替える機能があるQuietControl30ですが、常に最強で使用しています。この切り替え機能もQuietComfort20iのようにOnかOffかの2択ではないので、とっさに機能を切りたいときにもたつく感じ。

QuietControl30はソフトウェアアップデートができるようなので、ノイズキャンセル強度の変更(たとえば選択式)とかノイズキャンセルボタンの機能割り当て変更(Up/DownとOn/Offの選択式)とか対応してもらえませんかね。

ガイド音声の使用言語設定みたいに「Bose Connect」アプリで設定できるようになるといいな。

QuietControl30

QuietControl30の操作系

通常の操作は本体ボタンでおこないます。QuietComfort20iでは電池部分にあった電源ボタンがQuietControl30では本体の裏側、装着時に首回りにあたるところにあります。手探りでも問題なく操作できます。

リモコン部分

QuietComfort20iでは左右イヤフォンの合流部にリモコンが付いていて、喉元で操作していた音量Up/Down、Play/StopボタンとノイズキャンセルOn/Offボタンは、QuietControl30では右側イヤフォンの途中にあるリモコンに付いています。ただしノイズキャンセル系のボタンはOn/OffではなくレベルUp/Downボタンになります。

ボタンの位置さえ把握すれば、操作についてはQuietComfort20iからスムーズに移行できます。

リモコン部についていたマイクはなくなりました。

インジケータ類も基本的にQuietComfort20i同様、電源のOn/Offと電池残量(少なくなると明滅する)に加えて、Bluetooth接続状態をあらわすものがありますが、QuietControl30は使用時は首回りに装着していて見えないので電池残量はスマホの通知エリアにもアイコン表示されます。

電池残量アイコン

電池残量が少なくなると点滅し始めるQuietComfort20iと比べると、アイコン表示のQuietControl30のほうがわかりやすいです。

QuietComfort20iの弱点

一方、これまで使っていたQuietComfort20iですが、1年半ほど使用しているとプラスチック製のコントローラをコーティングしているゴム(シリコン?)が虫食い状態になってきました。こんな感じでペロリと剥がれかけてきて。。。

リモコンのゴムが剥がれてきた

ある日気が付いたら裏側は完全に脱落して無くなっていました。

裏は丸裸

機能上特に問題があるわけでなし。おもてはスイッチポジションの機能アイコン表示があるものの、すっかりその内容を覚えてしまっているので完全に剥がれ落ちたとしてもこのまま使い続けられますけどね。( ´ ▽ ` )ノ

時期を同じくして断線しました。

リモコンボタンの根元部分の配線が内部で断線したようです。右側から音が出ません。グリグリやるとたまに導通して音が出るんですが、手を離すとダメ。

このあたりはね、イヤフォンやヘッドフォンの宿命ではありますが、無線化すれば改善されますね。ただしQuietControl30はコントローラと左右イヤフォン間は有線ですけれど。

BOSE製品の修理対応

全てがそうだかは知りません。というかBOSEはこの製品しか買ったことがありません。

で、調べたところQuietComfort20iは修理対応はなく製品交換となるようです。保証期間内であれば無償、期間外や故意の破損などは有償だそうです。ただし市価の半値。

前述のとおり購入後1年半での断線なので今回は保証外です。ということで表参道ヒルズにあるBOSEで定価の半値で買い換えてきました。

BOSE表参道ヒルズ

ネットの記事を見ると現金扱いのみみたいな記述もありましたが、クレジットカードOKでした。

簡素な外装

箱は簡素。Appleの整備済み品と同じですね。

…その後1年間、大事に使っていたのに紛失しちゃった。(/_;)